投資上級者だけじゃない!意外と簡単!利用方法は?

信用取引で利益を倍にする

株式投資を始めると、相場を読めるようになってくる時期があります。上げの相場だから今は買いだというように、相場の方向性が見えるときがあるのです。相場は生き物ですから必ずしもその方向に向かうとは限りませんが、上げ相場の強い材料などがあるときには確率は高くなります。そのようなときは信用取引を行うことで、利益を何倍にもすることができます。信用取引ではお金を担保にして、お金を借りることができるのです。借りたお金で株を買うことで、買った値段が上がればそれだけ利益になるのです。相場の判断がつくようになって、自信が出てきたら信用取引は強い味方になってくれます。利益を出せるときにしっかり利益を出す信用取引を、自信がある相場の時には利用しましょう。

借りれるのはお金だけじゃない

信用取引で借りれるのはお金だけじゃありません。株を借りることもできるのです。株を借りて売ることで値段が下がれば、下がった差額分だけ利益になります。この方法は一般に空売りと呼ばれ、下げ相場の時に利用するのです。この信用取引の方法を知っていると上げ相場の時にも、下げ相場の時にも利益を出すことができるようになります。ずっと下がっている株に対して何もせずに見ているのではなく、空売りをすればその分だけ儲けになるのです。上がると判断したら買い、下がると判断したら空売りをします。どちらに転んでも利益を出すことができるのです。下げ相場の時には一気に下がる可能性があるので、空売りでの利益は大きなものになる可能性があります。欲を出さずに利益を出したら、すぐに確定させることが下げ相場で利益を出すコツかもしれません。

© Copyright Merit Of Margin Trading. All Rights Reserved.